• 新山 寛晃

経営力向上計画とは?


こんばんは!

暑い日が続いていますね💦

夏バテにならないようにがんばりましょう!

さて、本日は平成28年7月1日に施行されたばかりの

「中小企業等経営強化法 経営力向上計画」

をご紹介したいと思います。

経営力向上計画とは、

中小企業の人材育成、コスト管理等のマネジメントの向上

や、設備投資等により、事業者の生産性を向上させるため

の計画です。

申請書はたった2枚程度です!

この申請書が省庁に認定されると、

①計画に沿って導入する設備の固定資産税が3年間、1/2になります!

(固定資産税は、1.4%ですから設備投資額によってはお得です!)

②また、商工中金による低利融資など各種金融支援も受けることができます!

設備を導入するご予定の企業様はぜひ検討してみて下さいね!

注)固定資産税の軽減は、160万円以上の機械装置であることや工業会からの証明書を取得など要件がありますので、詳しくは、「 経営力向上計画策定・活用の手引き http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyoka/2016/160701tebiki.pdf 」をご確認下さい!

中小企業診断士新山 寛晃は、認定経営革新等支援機関です!

経営力向上計画策定についても、しっかりとサポートいたします!まずはお気軽にご相談下さい!

#経営支援専門家派遣