法成④ 定款の作成完了

新さんの法人成りの道(その④)です。


当方の法人成りまでの道のりをゆるーく記録を記しております。


法人するには、新会社の定款をつくる必要があります。


インターネットの情報や関係書籍もたくさん出ており、


サクサクっと定款を作成することができちゃいました。


できた定款を公証役場で認証してもらいます!


地域の公証役場に電話して、手順を確認しましたところ、


「定款をFAXで送って下さい。実質的支配者となるべき者の申告書もFAXして下さい。」


とのことでしたので、実施的支配者となるべき者の申告書をインターネットでダウンロードして、


サクサクっと記載し、FAXしました。


おそらく、確認に1週間くらいかかるかもなあって思っていたら、


その日の夕方に定款OKの連絡が有り、「あと印鑑証明もFAXして下さい。」とのこと。


翌日、市役所に個人の印鑑証明をもらって、FAX!


その日の夕方また、電話有り、OKです!とのこと。


で、そのまま、本申請の日程を予約しました。


担当の方は、非常に親切な方で、持参資料等をやさしく教えて下さいました。


めっちゃ!ここまで順調でんがな!


定款認証には、私は紙ベースの定款認証なので、


だいたい印紙税と認証費用で9万円ちょっとかかる予定です。


また、進展がありましたら、ブログにアップさせて頂きます。




















中小企業診断士 新山 寛晃は、

認定経営革新等支援機関です!

経営でお困りごとがありましたら、

ご遠慮無くお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい!

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square